サンドバッグを足で挟み“逆さま筋トレ”に世界衝撃 ミラン40歳FW、公開5時間で200万回再生

ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:AP】
ミランのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:AP】

イブラヒモビッチがSNSで公開したトレーニング映像に脚光

 イタリア・セリエAの名門ACミランに所属の元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、復帰に向けたトレーニングを積む動画を投稿。公開からわずか5時間で200万回再生されたという。英紙「デイリー・メール」は「非常識なワークアウト」として、クラブの強化責任者パオロ・マルディーニ氏のコメントも報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在40歳のイブラヒモビッチはアキレス腱の負傷により離脱中で、当初の予定よりも復帰が遅れているとイタリアメディアで報じられていた。トレーニングジムでの別メニュー調整となるなか、サンドバックを両足で挟んで逆さまにぶら下がり、腹筋運動を繰り返す動画がSNSに投稿されて話題になった。

 同紙によると、この動画はわずか5時間で200万回再生を超えるアクセスがあったという。そのうえで「彼の最新のトレーニングビデオは、彼が41歳の誕生日を迎える2022年に、フットボールの世界で最高のフィジカル的な見本の1人であり続けることを示している」と、まったく衰えを知らない肉体を見せていることを称えた。

 元イタリア代表として活躍し、現役時代にはミラン一筋のキャリアを送ったマルディーニ氏は現在、ミランの強化責任者を務めている。イブラヒモビッチとも共闘したレジェンドが、今季限りで契約満了を迎えるイブラヒモビッチの将来について言及している。

「ズラタンは自分の望みを知っているし、何も偽らない。ミランと合意の可能性も理解している。彼に続ける気がなければ、最初にそう言うだろう。その考えは続けることだ。ズラタンがこのチームに負担をかけることは決してなく、戦力でしかない」

 今季、公式戦19試合出場8ゴールと高い決定力はいまだ健在。「非常識なワークアウト」とも称され、世界中を驚かせた腹筋運動を可能にする肉体は、まだまだ欧州のトップレベルで活躍できる水準にあることを証明している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング