「可愛すぎる」 元日本代表FW大津、愛息との「いやよいやよも好きのうち」ショットに反響

ジュビロ磐田でプレーするFW大津祐樹【写真:高橋 学】
ジュビロ磐田でプレーするFW大津祐樹【写真:高橋 学】

元日本代表DF栗原勇蔵氏も冗談交じりにメッセージ

 3年ぶりにJ1を戦うジュビロ磐田の元日本代表FW大津祐樹が公式インスタグラムを更新。愛息との2ショットを公開し、「ちょっと複雑な顔がまたカワイィ」と反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在31歳の大津は、2021年シーズンに横浜F・マリノスから磐田に移籍。昨年2月11日、18年1月に結婚したテレビ朝日アナウンサー久冨慶子さんとの間に待望の第一子男児が誕生した。2月28日のJ2開幕戦から出場し、最終的に40試合6ゴールの結果を残すと、チームは昨季J2優勝を飾って3シーズンぶりのJ1昇格を決めた。

 大津は昨年12月22日に22年シーズン契約更新を発表し、背番号を「4」から「11」に変更。新シーズンのフル稼働が期待される大津は、赤ちゃんの絵文字を添えつつ「キャンプ後の癒し #食べたい」と愛息との2ショットをアップした。

 文字どおり、愛息を食べるようなお茶目なポーズを見せている大津。元日本代表DF栗原勇蔵氏が「嫌がってるよ」と冗談交じりにメッセージを送ると、大津は「#いやよいやよも好きのうち」とちゃめっ気たっぷり返信した。またファンから「赤ちゃんは食べちゃいたい位かわいいですよね」「可愛すぎる」「ちょっと複雑な顔がまたカワイィ」などの声も上がっている。

 充実のキャンプとともに、愛息からもパワーをもらいながら新シーズンに向けて調整を進めていく。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング