愛媛復帰の森脇良太、「MORIWAKI」仕様のナンバーネーム披露 「かっこいい」

愛媛FCに加入した元日本代表DF森脇良太【写真:Noriko NAGANO】
愛媛FCに加入した元日本代表DF森脇良太【写真:Noriko NAGANO】

15年ぶりに愛媛に復帰した森脇の背番号は「46」

 新シーズンはJ3を戦う愛媛FCに所属する元日本代表DF森脇良太が自身のインスタグラムを更新し、15年ぶりに復帰となったクラブでの新ユニフォーム着用姿を公開。ナンバーネームを変更したことを明かし、「かっこいい」「似合ってます」などとコメントが届いている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 森脇はサンフレッチェ広島ユースから2005年にトップチームへ昇格。その後、06年から07年まで愛媛でプレーして経験を積んだ。その後、再び広島でプレー機会を得て頭角を現した。13年から19年までは浦和でプレーし、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)優勝などを経験。20年から京都サンガF.C.でプレーしていたなか、契約満了で退団となり今季から愛媛へ完全移籍をした。

 森脇は1月29日にインスタグラムで、「最高にかっこいい みなさん!46番の森脇ユニフォームはいかがですか?今シーズン、このオレンジユニフォームをさらに輝かせれるようにみんなで頑張らなくちゃだね」と1stユニフォーム姿をアップしていたが、翌30日には背中側のデザインを披露している。

「背景はこんな感じです。ここ最近のナンバーネームはRYOTAだったんですが、今年はMORIWAKIにしてみました」

 ハッシュタグでは「#かっこいい」「#最高」「#派手好き」と綴っており、ファンからも「カッコイイ」「似合ってます」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング