元日本代表DF西大伍、契約満了で浦和退団を発表 「スタジアムでWe are REDS!を聞けなかったことは心残り」

浦和レッズDF西大伍の契約満了が発表【写真:Getty Images】
浦和レッズDF西大伍の契約満了が発表【写真:Getty Images】

クラブが公式発表

 J1の浦和レッズは1月12日、元日本代表DF西大伍が契約満了に伴い、2021シーズンで退団すると発表した。

 現在34歳の西は2006年にコンサドーレ札幌の下部組織からトップチームに加入。アルビレックス新潟への期限付き移籍を経て、11年から鹿島アントラーズで8シーズンにわたってプレーした。19年からヴィッセル神戸に2年間在籍し、21年から浦和へ加わっていた。

 西のコメントは以下のとおり。

「浦和レッズに関わる全てのみなさん、一年間ありがとうございました。この一年でまたいろいろな気付きを与えてもらいましたが、まだまだ成長を続けていきたいと思います。サッカー選手として、浦和レッズのファン・サポーター、サッカー好きのみなさんを愛しています。レッズの選手として、スタジアムでWe are REDS!を聞けなかったことは心残りですが、また対戦相手として聞けることを楽しみにしています」

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング