「似合ってます!」 香川真司、加入会見の“美シルエット”パジャマスーツ姿に喝采

シント=トロイデンへの移籍が決定したMF香川真司【写真:ⓒSTVV】
シント=トロイデンへの移籍が決定したMF香川真司【写真:ⓒSTVV】

香川真司がシント=トロイデン加入会見、オフィシャルスーツ姿に反響

 元日本代表MF香川真司が1月11日、ベルギー1部シント=トロイデンの加入内定会見に出席。香川のパジャマスーツ姿に「似合ってます!」の声が上がっている。

 現在32歳の香川は2010年にセレッソ大阪からドルトムントに移籍。ユルゲン・クロップ監督の下、加入1年目の10-11シーズンにチームのブンデスリーガ制覇に貢献すると、翌11-12シーズンにはリーグ連覇を経験した。12年夏にはマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したが、14年にドルトムントへ復帰。その後はトルコのベシクタシュ、スペインのレアル・サラゴサ、PAOKを渡り歩き、シント=トロイデンへの加入が決まった。

「Jリーグへ夏に復帰する選手も増えて盛り上がってるなかで考えるところもあった。ただ、ヨーロッパに残ってチャレンジしたい気持ちのほうが上回った。そこで成長できるというほうが上回って決断した」と明かした香川は、スマートなスーツ姿で会見に登場した。

 これに反応したのが、シント=トロイデンのオフィシャルスーツとしてパジャマスーツを提供しているビジネスウェア専門店「AOKI」の公式ツイッターだ。美しいシルエットでポーズを決める香川の写真を紹介しつつ、「香川選手公式パジャマスーツ似合ってます!(写真左)」と喝采を送っている。

 ファンから「全力応援」「まだまだこれから!」「新しい挑戦、ワクワクしますね!」「がんばれ!小さな魔法使い!「ゴールが見たい!」などの声が続々と寄せられており、新天地が決まった香川のパフォーマンスに注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド