【Jリーグ去就動向】「プレー機会に感謝」”キング・カズ”がJFL鈴鹿へレンタル移籍、チャナティップは川崎へ完全移籍

移籍が発表されたFW三浦知良、MFチャナティップ【写真:Getty Images】
移籍が発表されたFW三浦知良、MFチャナティップ【写真:Getty Images】

チャナティップは川崎へ、三浦カズはJFL鈴鹿への期限付き移籍へ

 J1川崎フロンターレは1月11日、北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップを完全移籍で獲得したことを発表した。

【移籍一覧】Jリーグ全56クラブ「2021-22|退団・戦力外&新加入選手」

 現在28歳のチャナティップは2017年夏にムアントン・ユナイテッドから札幌へ移籍。Jリーグ1年目に16試合に出場すると、2年目の18年には30試合8ゴールの結果を残し、Jリーグベストイレブンに選出。“タイのメッシ”と称される実力をJリーグでも発揮し、以降も主力として活躍してきた。

 チャナティップはクラブ公式から「この度、北海道コンサドーレ札幌から加入させてもらうことになりました。チャナティップです。川崎フロンターレでプレーできる機会を頂き感謝しています。いままでの経験を活かして、ピッチ内外でチームに貢献したいと思います。全員で今シーズンの目標を実現できるように頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いいたします」と声明を発表している。

 また、JFLの鈴鹿ポイントゲッターズは、元日本代表FW三浦知良を横浜FCから期限付き移籍で獲得したことを発表。J1最年長出場記録を持つ54歳の”キング・カズ”は、05年から横浜FCでプレー。プロ36年目の昨季、リーグ戦で1試合、カップ戦では出場3試合の成績だった。

 三浦はクラブを通して「鈴鹿ポイントゲッターズに関わるすべての皆さんこんにちは。三浦知良です。この度横浜FCより加入することになりました。ここでプレーする機会を与えていただけたことに感謝し、ピッチの上でクラブの勝利に貢献できるよう努力していきます。よろしくお願いします。Boa Sorte」とコメントをしている。

【1月11日発表、その他の主な移籍動向】
■大阪体育大学→テゲバジャーロ宮崎
FW 髙橋一輝(大卒加入)

■SC Braga U-23(ポルトガル)→Y.S.C.C.横浜
MF 中村海渡(完全移籍)

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング