「ボールがえらいことに」 大久保嘉人、雪舞う銀世界でゴルフショットにファン仰天

昨季限りで現役を引退した元日本代表FW大久保嘉人氏【写真:Getty Images】
昨季限りで現役を引退した元日本代表FW大久保嘉人氏【写真:Getty Images】

「2022年初ラウンド」を報告、転がるボールが雪だるま風に

 昨季限りで現役を引退した元日本代表FW大久保嘉人氏が自身のSNSを更新。雪が降り積もるなかで「2022年初ラウンド」とゴルフショットを公開し、「球が雪まみれ」「ボールがえらいことに」と注目を集めている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 昨年11月19日に2021年シーズン限りでの現役引退を発表。12月12日の天皇杯準決勝・浦和レッズ戦に先発出場するも0-2で敗れて現役ラストマッチを終えた大久保氏は、セカンドキャリアをスタートさせる。

 先日、母校の国見中・国見高の関係者が開いた「お疲れさん会」でサッカーをしたことを明かしていたなか、この日はインスタグラムで「2022年初ラウンド。これはこれで楽しかったなー どんな時も楽しもう」と記して写真をアップした。

 白銀の世界が広がり、雪が舞うなかでゴルフクラブを握った大久保氏が、セットしたボールを凝視しながらスイングする直前の様子を捉えている一方、転がったボールの写真も添えられており、雪だるまのように雪が付着している。

 ファンから「球が雪まみれ」「雪の中では未体験」「ボール探すの大変そう」「ボールがえらいことに」などの声が上がり、驚きが広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング