背中に自身の顔をプリント 槙野智章、ボクシング世界王者に贈った神戸新ユニフォーム披露「試合観に来てな」

ヴィッセル神戸へ移籍をしたDF槙野智章【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸へ移籍をしたDF槙野智章【写真:Getty Images】

大晦日にタイトルマッチを行った井岡一翔へプレゼント

 J1ヴィッセル神戸への移籍が決まった元日本代表DF槙野智章が、自身の公式インスタグラムを更新。新年の挨拶とともに、親交の深いプロボクサーの井岡一翔へ贈った新ユニフォームを披露している。

 2012年から浦和レッズでプレーしていた34歳の槙野は、昨季限りで契約満了となり、昨年12月24日に神戸への完全移籍が発表された。

 新天地での活躍が期待されるなか、槙野は1月2日にインスタグラムを更新。「皆さん明けましておめでとうございます! 今年は新しい環境での挑戦です!! 新しい出会い、新しい発見がたくさんあると思うと楽しみです! 宜しくお願いします」と綴った。

 投稿では、大晦日にWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチを行ない、4度目のタイトル防衛に成功した井岡一翔の試合観戦に訪れ、背番号の部分に自身の顔がプリントされた特注の神戸新ユニフォームをプレゼントした様子が収められている。

 コメント欄では、「マッキーありがとう! 共に頑張ろうね」と井岡が感謝の言葉を送り、槙野も「頑張ろうぜ。試合観に来てな」と活躍を誓っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング