【Jリーグ去就動向】浦和がスウェーデン人アタッカー獲得、磐田は元日本代表FWのレンタル加入を発表

MFダヴィド・モーベルグ(※写真は昨シーズンのもの)と元日本代表FW杉本【写真:Getty Images】
MFダヴィド・モーベルグ(※写真は昨シーズンのもの)と元日本代表FW杉本【写真:Getty Images】

元スウェーデン代表MFダヴィド・モーベルグが浦和へ加入、元日本代表FW杉本健勇はJ1復帰の磐田へ

 J1浦和レッズは12月30日、元スウェーデン代表MFダヴィド・モーベルグをチェコの名門スパルタ・プラハから獲得したと発表した。

【移籍一覧】Jリーグ全56クラブ「2021-22|退団・戦力外&新加入選手」

 現在27歳のモーベルグは2017年と18年にスウェーデン代表に招集され、3試合1ゴールの結果を残している。U-21世代までのアンダー代表でも常連だった。若くしてイングランドやスコットランドでのプレーを経験し、16年夏からスウェーデンに戻り、19年夏からスパルタ・プラハでプレーしていた。

 モーベルグは浦和を通じて「日本一のビッグクラブと契約することができて光栄です。浦和レッズのユニフォームを着て、素晴らしいファン・サポーターのみなさんの前でプレーすることを心待ちにしております。そして、満員の埼玉スタジアムで勝利を分かち合うことを想像するだけで鳥肌が立ちます」とコメントしている。

 また、来季J1へ復帰するジュビロ磐田は元日本代表FW杉本健勇を浦和レッズから期限付き移籍で獲得したと発表。29歳の杉本は、今年7月に浦和から横浜FMへ期限付き移籍。第18節名古屋グランパス戦(2-0)で移籍後初ゴールをマークするなど、リーグ戦では11試合3得点の成績を残していた。

 杉本はクラブを通じ「ジュビロ磐田の皆さんはじめまして、杉本健勇です。まず、このクラブでプレーする機会をいただけたことに感謝しています。僕の全てをこのクラブに捧げたいと思っています。目標に向かって頑張りますので、応援よろしくお願いします」と声明を発表している。

【12月30日発表、その他の主な移籍動向】
■横浜FC
DF 伊野波雅彦(契約満了)

■モンテディオ山形→いわてグルージャ盛岡
MF 中村充孝(完全移籍)

■FC東京→いわてグルージャ盛岡
GK 阿部伸行(完全移籍)

■横浜FC→大宮アルディージャ
DF 田代真一(完全移籍)

■アルビレックス新潟→栃木SC
GK 藤田和輝(期限付き移籍)

■徳島ヴォルティス→FC今治
DF 吹ヶ徳喜(期限付き移籍)

■徳島ヴォルティス→テゲバジャーロ宮崎
DF 奥田雄大(期限付き移籍)

■SC相模原→清水エスパルス
MF 成岡輝瑠(復帰)

■大宮アルディージャ→ギラヴァンツ北九州
GK 後藤大輝(復帰)

■清水エスパルス
FW 指宿洋史(契約満了)
DF エウシーニョ(契約満了)
DF ノリエガ・エリック(契約満了)

■大宮アルディージャ→カターレ富山
DF 高山和真(完全移籍)

■大宮アルディージャ
FW 藤沼拓夢(契約満了)

■ジェフユナイテッド千葉→北海道コンサドーレ札幌
FW 檀崎竜孔(復帰)

■ジェフユナイテッド千葉→SC相模原
FW 船山貴之(完全移籍)

■レノファ山口→テゲバジャーロ宮崎
DF 新保海鈴(期限付き移籍)

■レノファ山口→SC相模原
FW 浮田健誠(完全移籍)

■レノファ山口→カターレ富山
GK 山田元気(期限付き移籍)

■レノファ山口→SC相模原
MF 田中 陸(完全移籍)

■ギラヴァンツ北九州→清水エスパルス
MF 髙橋大悟(復帰)

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド