「カッコいい」 堂安律、砂漠で“絵になる”オフ満喫ショットが反響「素敵」「やばい」

PSVのMF堂安律【写真:Getty Images】
PSVのMF堂安律【写真:Getty Images】

ウィンターブレイク中のオフショットをSNSで公開

 オランダ1部PSVに所属する日本代表MF堂安律が自身のSNSを更新。砂漠で過ごしているウィンターブレイク中のオフショットに対し、ファンから「絵になります」「カッコいい」との声が上がるなど、反響が広がっている。

 今季の堂安は、膝の怪我もありインパクトを残せない試合が続いたが、12月4日のリーグ第15節ユトレヒト戦(4-1)で1ゴール1アシストをマーク。15日のKNVBカップ2回戦フォルトゥナ・シッタルト戦では2ゴールを奪う活躍を見せるなど、直近では輝きを放っている。

 ここまで公式戦15試合5得点2アシストの成績を残しているなか、ウィンターブレイク中のオフショットを自身のインスタグラムで公開。「Desert/砂漠」と綴られた投稿には、砂漠地帯でバギーバイクに腰かけている2枚の写真をアップしている。

 半袖、短パン姿で、サングラスを付けた堂安の姿に、ファンからは「カッコいい」「やばい」「砂漠が似合ってる」「素敵」「絵になります」「雑誌の表紙かと」などの声が上がっており、束の間のオフショットに反響が寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング