12年ぶりJ1昇格の京都、FW大前元紀が完全移籍加入を発表 「観ている人を楽しませるプレーが出来るよう日々全力で努力」

FW大前元紀【写真:Getty Images】
FW大前元紀【写真:Getty Images】

クラブが正式発表

 12年ぶりのJ1昇格を決めた京都サンガ F.C.が12月27日、J2ザスパクサツ群馬よりFW大前元紀が完全移籍で加入すると発表した。

 現在32歳の大前は流通経済大柏高時代にエースストライカーとして活躍し、ユース選手権と高校サッカー選手権で得点王に輝くなど2冠に貢献。2008年に清水エスパルスに加入後、デュッセルドルフ(ドイツ)、大宮アルディージャを経て、20年から群馬でプレー。今季はJ2リーグ37試合4ゴールのパフォーマンスだった。

 大前のコメントは以下のとおり。

「京都サンガ F.C.ファミリーの皆様。初めまして、ザスパクサツ群馬から移籍することになりました、大前元紀です。チームの目標に貢献出来るよう、観ている人を楽しませるプレーが出来るよう日々全力で努力していきます。サンガスタジアム byKYOCERA でたくさんのファン、サポーターの皆さんに笑顔で会えるのを楽しみにしています!」

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド