J1名古屋FW山﨑凌吾、12年ぶり昇格の京都へ完全移籍発表 「次は対戦相手として会えるのを楽しみにしています」

名古屋FW山﨑凌吾が京都へ移籍【写真:Getty Images】
名古屋FW山﨑凌吾が京都へ移籍【写真:Getty Images】

クラブが公式発表

 J1名古屋グランパスは12月24日、FW山﨑凌吾がJ1昇格を12年ぶりに決めた京都サンガF.C.へ完全移籍すると発表した。

 現在29歳の山﨑は2013年と14年に特別指定選手としてサガン鳥栖に在籍。15年に鳥栖へ正式加入し、その後は徳島ヴォルティス、湘南ベルマーレを経て、20年から名古屋でプレー。今季はリーグ戦25試合に出場し、3ゴールを決めていた。

 山﨑のコメントは以下のとおり。

「このたび、京都サンガF.C.に移籍することを決断しました。コロナ禍で声が出せない中でも、ファミリーの皆さまの心強い後押し、サポートがありACL出場、ルヴァンカップ優勝を掴むことが出来ました。本当に感謝しています。多くの経験をしたこの2年間を今後に生かして必ず成長したいと思います。そして素晴らしいスタッフ、チームメイトの仲間と一緒に戦えたことは僕の財産です。次は対戦相手として、皆さまと試合で会えるのを楽しみにしています。2年間ありがとうございました」

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング