12年ぶりJ1昇格の京都が曺監督と契約更新 ファンも歓喜「これで勇気100倍」「ほっと一安心」

京都を率いる曺貴裁監督【写真:Getty Images】
京都を率いる曺貴裁監督【写真:Getty Images】

今季リーグ2位の成績で12年ぶりのJ1昇格に導く

 J1昇格を果たした京都サンガF.C.は、曺貴裁監督との契約を更新し、2022年シーズンも続投することが決定したと発表した。

 2012~19年に湘南ベルマーレの指揮を執った曺監督は、流通経済大サッカー部コーチを経て、今季から京都の監督に就任。リーグ2位(24勝12分6敗)の成績を残し、12年ぶりの昇格に導いた。

 2022年シーズンはJ1の舞台で戦うなかで、曺監督の続投が決定。指揮官はクラブを通じ、「来シーズンも京都サンガF.C.で皆さまと一緒に戦えることを誇りに思います。今シーズンは、サンガタウンでの積み上げとサンガスタジアム by KYOCERAでの皆さまの応援で、昇格という結果を勝ち取ることができました。ただ、この結果はこれから続く世界への冒険が始まったにすぎません。ここ京都は世界的な遺産や、神社、仏閣がたくさんある街です。この街で育ち、成長させてもらった私がやらなければいけないことは、サッカーを通じて、応援してもらえる方々すべてに熱狂空間を提供していくことだと思っています。来シーズンもこの冒険を一緒に戦ってください。スタッフ、選手一丸となって、一歩ずつ、着実に進んでいきたいと思います。よろしくお願いします」とコメントした。

 京都のクラブ公式ツイッターで契約更新のニュースがアップされると、ファンからは「ほっと一安心」「来季もともに戦いましょう」「これで勇気100倍」「J1でもサンガ旋風を巻き起こしましょう」などと、喜びの声が上がっていた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング