「お母様美しい」 元日本代表FW李忠成、“親孝行”家族ショットにファン驚嘆「絵になる」

京都サンガF.C.でプレーするFW李忠成【写真:Getty Images】
京都サンガF.C.でプレーするFW李忠成【写真:Getty Images】

人力車に乗った「ファミリーデイ」の1枚アップ、仲睦まじい様子にファンも反応

 今季J2リーグ2位で12年ぶりのJ1昇格を決めた京都サンガF.C.の元日本代表FW李忠成が自身のSNSを更新。「ファミリーデイ」と家族オフショットを投稿し、「お母様美しい」「素敵です」などのコメントが寄せられている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 現在35歳の李は、2004年にFC東京の下部組織からトップチームへ昇格。06年に柏レイソルへ移籍して頭角を現すと、その後はサンフレッチェ広島、サウサンプトン(イングランド)、浦和レッズ、横浜F・マリノスを経て、20年から京都でプレーしている。

 インスタグラムを更新した李は「嵐山- ファミリーデイ #ティフィン #人力車 #嵐山」と綴り、1枚のオフショットを投稿した。人力車に両親が仲良く乗っており、その横には李が寄り添うように立っている家族3ショットを届けた。

 仲睦まじい家族ショットに「お母様美しい」「素敵です」「親孝行だね」「絵になるね」「イケメンのお父さんと綺麗なお母さん」などの声がファンから上がっている。

 今季リーグ戦で17試合ノーゴールに終わった李。チームは来季J1の舞台で戦うなか、どのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド