「見た目よりも難しい」 三笘薫、ブライトンファンがプレミア登場期待も“立ちはだかる壁”

ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズの日本代表MF三笘薫【写真:Getty Images】
ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズの日本代表MF三笘薫【写真:Getty Images】

レンタル先のユニオンSGでスタメンの座を奪取

 ベルギー1部ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズの日本代表MF三笘薫は、レンタル移籍している新天地でリーグ戦11試合4ゴールの成績を残している。自慢のドリブルは、初の海外挑戦でも威力を発揮しており、保有権を持つイングランド1部ブライトンの地元紙は「ブライトンのファンは来季、プレミアリーグで彼を見たがっている」と伝えている。

 三笘は筑波大から川崎フロンターレに入団した2020年、独特なリズムのドリブル突破と卓越した決定力で旋風を巻き起こし、ルーキー史上最多タイとなる13得点をマーク。2年目の21年もリーグ戦20試合で8得点を挙げると、自国開催となった東京五輪でも3位決定戦のメキシコ戦(1-3)では個人技から意地のゴールを奪い、打開力の鋭さを証明した。

 自身初の海外挑戦となったベルギーリーグでも、10月16日に行われたリーグ第11節スラン戦(4-2)で途中出場からハットトリックを達成。その後に3試合連続スタメンと猛アピールし、A代表初招集も勝ち獲った。

 11月26日の第16節ルーヴェン戦(1-3)では後半開始から出場。直後の後半5分、三笘がボールをカットして左へ展開し、そのままゴール前へ。左サイドからのクロスにジャンプしながら反応し、見事なダイレクトボレーで合わせて今季4ゴール目を陥れた。

 ブライトン地元紙「Brighton & Hove Independent」は、今夏にチェコ1部スラビア・プラハから700万ポンド(約10億5000万円)で獲得したセネガル代表FWアブダラー・ディポ・シマ(イングランド2部ストークにレンタル中)とJ1リーグの川崎フロンターレから350万ポンド(約5億3000万円)で獲得したとされる三笘を「ブライトンの1000万ポンドのレンタルデュオ」と題して、取り上げている。

 記事では、三笘のハットトリックのパフォーマンスを受け、ブライトンのグレアム・ポッター監督が「彼は素晴らしい。エキサイティングなプレーヤーだ」と期待を寄せたことを紹介しつつ、日本人アタッカーについて伝えている。

「ミトマはリーグ戦11試合に出場して4得点2アシスト、カップ戦では2試合で1得点。あのハットトリックのパフォーマンスで、スターティング11に居場所を切り開いた。ミトマのゴールは、しっかりとしたフィニッシュと印象的なドライビングランを示しており、ブライトンのファンは来季、プレミアリーグで彼を見たがっている。ミトマはまだイングランドでプレーするための労働許可証を持っていないため、見た目よりもそれは難しいが……」

 労働許可証の問題は依然として目の前に立ちはだかるとはいえ、三笘のプレーが保有権を持つブライトンのファンの心を掴んでいるのは間違いない。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング