「寝相が同じって」 川澄奈穂美、“シンクロ”居眠り激写2ショットに反響「油断したな」

ゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
ゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

なでしこジャパンでも共闘したMF近賀ゆかりと「気付いたら寝ていました」

 女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美が自身のSNSを更新。30センチ近くばっさりと髪の毛を切ったイメチェン姿が反響を呼んでいたなか、なでしこジャパン(日本女子代表)などで共闘したMF近賀ゆかり(サンフレッチェ広島レジーナ)との居眠り2ショットを公開して反響を呼んでいる。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 川澄はINAC神戸レオネッサやNWSLのシアトル・レイン(現OLレイン)でプレーし、現在はゴッサムFC(今年4月にスカイ・ブルーFCから名称変更)に所属。11月7日のリーグプレーオフ準々決勝(対シカゴ・レッドスターズ/0-1)で今シーズンが終了し、日本へ帰国している。

 そんな川澄が「Yogiboが気持ち良すぎる件。この日、21時からのIPPONグランプリをとても楽しみにしていました。Yogiboをお借りして観ていました」と報告し、インスタグラムに写真をアップ。部屋でスヤスヤ眠る姿を激写されており、「気付いたら寝ていました。Yogiboのせいです。あとやっぱり近賀さんが後ろにいてくれると安心しちゃうみたいです 代表やINACで右サイドを組めたこと、私のサッカー人生の大きな財産です」と続け、川澄の横では近賀も一緒に眠っている。

 ハッシュタグで「#Yogibo #WEリーグ のスポンサーに全力媚び売り #いやでもこれは本当に買いです #気持ち良すぎます」と添えて、川澄らしくユーモアたっぷりに締めくくった。

 ファンから「寝相が同じって」「油断したな」「気持ちよさそうです」「寝姿もシンクロ」「最強の日体大コンビですね」などの声が上がり、注目を集めている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド