堂安律、パーカー&スカジャン併用の冬コーデに称賛 「センスありすぎる!」

オランダ1部PSVの日本代表MF堂安律【写真:Getty Images】
オランダ1部PSVの日本代表MF堂安律【写真:Getty Images】

ユトレヒト戦で1ゴール1アシストの堂安、ピッチ外の私服オフショットにも注目

 オランダ1部PSVの日本代表MF堂安律は、現地時間12月4日のリーグ第15節ユトレヒト戦(4-1)に4試合連続スタメン出場し、1ゴール1アシストの活躍を見せた。そんな日本人アタッカーが自身のSNSを更新し、私服オフショットが「おしゃれだ!」「イケメンすぎる」と話題を呼んでいる。

 本拠地ユトレヒト戦で4試合連続の先発出場となった堂安は、後半6分にペナルティーエリア内右から左足を振り抜いて今季3ゴール目をマーク。さらに同25分、PSVが右サイドから崩し、ヒールパスでボールを落とした堂安が華麗なアシストでゴールを演出した。

 出色のパフォーマンスを披露した堂安の存在感は、ピッチ外でも変わらないようだ。インスタグラムを更新した堂安は「Winter」と記し、冬コーデを紹介している。

 ニット帽に赤いパーカーを着用。その上からさまざまなワッペンが付いたスカジャンを重ねており、万全の防寒対策を備えたコーデ姿を届けた。ファンから「ニット帽、かわいい」「おしゃれだ!」「イケメンすぎる」「100点満点はなまるあげます」「服のセンスありすぎる!」などのコメントが続々と寄せられている。

 12月10日にUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第6節の敵地レアル・ソシエダ戦に臨むなか、好調をキープするレフティーのプレーに注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング