「40代でこれができるのか…」 イブラヒモビッチ、格闘技の練習姿に驚愕「かっこいい」

ACミランでプレーするFWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:AP】
ACミランでプレーするFWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:AP】

イブラヒモビッチが格闘技の練習動画を投稿し話題

 ACミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが自身の公式ツイッターにサンドバックを蹴って、格闘技の練習をしている様子を投稿。ファンから「かっこいい」「40代でこれができるのか…」などの声が上がっている。

 イブラヒモビッチは2020年1月にミランに復帰して以来、公式戦54試合に出場し、30ゴール9アシストをマーク。しかし、怪我に悩まされる期間も多く、2020-21シーズンのセリエAでは19試合の出場にとどまった。また、スウェーデン代表として参加した欧州選手権(EURO)2020も怪我で辞退することになった。

 それでも、今季は10月のセリエA第9節ボローニャ戦(4-2)でセリエA史上4人目となる40歳代でのゴールを決め、その1週間後のASローマ戦(2-1)では国内リーグでの通算得点数を400に伸ばしている。

 スウェーデン代表での活動から帰ってくると、自身のツイッターにサンドバックに回し蹴りや飛び蹴りなど、さまざまな方法でサンドバックを蹴る様子を動画付きで投稿した。 この投稿にはファンから「何の選手かわからない」「かっこいい」「40代でこれができるのか…」「キング」と驚愕しているコメントが寄せられており、反響を呼んでいる。

 40歳になっても肉体の限界が見えない鉄人のイブラヒモビッチ。数々の伝説を打ち立ててきた衰え知らずのストライカーは今季、どこまでゴール数を伸ばしファンを魅了してくれるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング