磐田が3季ぶりJ1復帰! アウェー水戸戦で3-1勝利、自動昇格圏の2位以内が確定

ゴールを決めたMF大森とFWルキアン【写真:Getty Images】
ゴールを決めたMF大森とFWルキアン【写真:Getty Images】

ショートCKから大井が先制弾、大森、ルキアンが加点

 J2首位のジュビロ磐田は14日、リーグ第39節水戸ホーリーホック戦で3-1と勝利し、3季ぶりのJ1復帰が決定した。

 前節まで15戦無敗の磐田は、引き分け以上なら、J1自動昇格圏の2位以内が確定。アウェーの水戸戦で前半12分、右ショートCKからDF大井健太郎が頭で合わせて先制すると、その3分後にはMF山田大記の縦パスに抜け出したDF小川大貴のアシストからMF大森晃太郎が加点した。

 前半を2-0のスコアで折り返した磐田は後半6分、山田のスルーパスを受けたFWルキアンが右足で追加点。その後は水戸の反撃に遭い、同13分に自陣左サイドを崩されオウンゴールを喫するも、3-1のまま勝利した。

 この結果、勝ち点86とした磐田は、3位V・ファーレン長崎と同12差に。3試合を残して2019年シーズン以来、3季ぶりのJ1復帰が決定した。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング