「驚きの外観」 マンCの来季アウェーユニ、ミラン彷彿の赤&黒ストライプに海外注目

マンチェスター・シティの2022-23シーズンのユニフォームデザインに注目(写真はイメージです)【写真:AP】
マンチェスター・シティの2022-23シーズンのユニフォームデザインに注目(写真はイメージです)【写真:AP】

今季の白から赤&黒に変更か

 マンチェスター・シティは、2022-23シーズンにおけるアウェーユニフォームのデザインが話題を呼んでいる。海外メディアで推測されているユニフォームは赤と黒のストライプで、「ACミランに見える」といった声も上がっている。

 水色(スカイブルー)がチームカラーのシティは今季、アウェー用が白、サード用がネイビーとなっているが、来季は大幅に変更となる可能性があるようだ。

 ユニフォーム関連に特化した海外メディア「Footy Headlines」は「最終的なデザインではない」としつつ、「赤と黒のクラシックなストライプデザインが特徴」「驚きの外観」と伝えている。

 記事には、海外ファンから「ACミランに見える」と色の類似点を指摘する声もあったが、「これは素晴らしい」「いい仕上がりだ」「クラシックな赤と黒は完璧」など、概ね歓迎のコメントとなっている。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング