「近くにいたとは…」 元日本代表MF柏木、親子で「芝と川と電車」美風景ショット反響

FC岐阜でプレーするMF柏木陽介【写真:ⓒKaz Photography/FC GIFU】
FC岐阜でプレーするMF柏木陽介【写真:ⓒKaz Photography/FC GIFU】

「笠松みなと公園。家族でピクニック」とリフレッシュ姿を紹介

 FC岐阜の元日本代表MF柏木陽介が自身の公式インスタグラムを更新。家族とのピクニックでリフレッシュを図り、「芝と川と電車」堪能ショットを公開したなか、「すぐ近くにいたとは感激です!!」「いいとこです」などの声が上がっている。

 柏木は今年2月、規律を繰り返し破ったとして浦和レッズから退団。翌月に岐阜への完全移籍が決定し、4月25日のJ3リーグ第6節カターレ富山戦(0-1)で新天地デビューを飾った。リーグ戦ではここまで15試合1ゴールの結果を残し、直近3試合は先発出場を続けている。

 そんな柏木が「笠松みなと公園。いい天気すぎて、家族でピクニック。そんな時間はいないかもしれないけど。芝と川と電車を堪能しました」と記し、家族との外出写真を添えた。「うちのチビちゃんが電車好きすぎて大満足。川辺に映る景色も最高にいいよな」と続け、柏木親子も写り込んだ美風景ショットも紹介している。ファンから「全力応援!!」「いいとこです」「すぐ近くにいたとは感激です!!」「岐阜に来てくれてありがとう」などのコメントが寄せられていた。

 チームは現在、勝ち点37の6位。J2昇格圏の2位テゲバジャーロ宮崎と勝ち点7差で、残り5試合は負けられない状況が続く。柏木は「残り諦めてるわけないからね。やることやり続けるよ。岐阜を仲間を自分を信じ続けよう。#笠松町 #42市町村 #制覇 #FC岐阜 #笠松みなと公園 #信じる気持ち #諦めない気持ち」と締めくくっている。

 家族との時間で英気を養ったレフティー。11月7日の次節カターレ富山戦でチームを勝利に導けるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド