「カッコイイ」 浦和ユンカー、ファン向けの「ハッピーハロウィン」合成ショットに驚き

J1浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】
J1浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】

自身のガッツポーズにジャック・オ・ランタンを合成

 J1浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカーが10月30日に自身のSNSを更新。ファンに向けて「ハッピーハロウィン」ショットを投稿し、

 今年4月に加入し、5月5日のルヴァンカップ・柏レイソル戦でデビュー弾をマークしたユンカー。リーグ戦ではここまで19試合に出場し、チームトップの9ゴールをマークするなど強烈な存在感を放っている。

 ツイッターを頻繁に更新し、日本語でもメッセージを発信。地震後には日本語で「皆さん地震大丈夫でしたか?」と安全を確かめる呼びかけも行っていた。

 そんなユンカーがこの日は「ハッピーハロウィン Happy Halloween!」と日本&英語でメッセージを記し、自身のガッツポーズ写真にジャック・オ・ランタン(かぼちゃのランタン)を合成したお茶目な1枚を投稿。ファンから「いつも喜ばせてくれてありがとう」「センス良くてだいすきです」「かぼちゃもってもカッコイイ」などの声が上がっていた。

 ユンカーの投稿を受けて、コメント欄はユンカーの合成ショット祭りと化しており、ユーモアたっぷりの写真が次々と到着している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング