「日本の移籍記録」 J1神戸、浦和ユンカー獲得へ“6億円オファー”提示と海外報道

浦和FWキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】
浦和FWキャスパー・ユンカー【写真:Getty Images】

今夏大型補強の神戸が、今冬にデンマーク人FW獲得を画策か

 浦和レッズFWキャスパー・ユンカーに今冬、ヴィッセル神戸が獲得オファー提示する見込みであると、デンマークメディアが報道。提示額は6億円超と指摘されている。

 ユンカーは5月5日のルヴァンカップ・グループステージの柏レイソル戦(3-3)でデビューすると、そこからゴールを量産。夏場以降、怪我やコンディション調整に苦しみ時期もあったが、卓越した技術と決定力で、浦和の得点源として活躍している。

 このデンマーク人助っ人に対し今冬、神戸が巨額オファーを提示する可能性があるようだ。デンマークメディア「TIPSBLADET」は同国メディア「NordicBet」の情報を基に、詳細な情報を報道。「ヴィッセル神戸はキャスパー・ユンカーの獲得を新たに試みると予想されている」と綴られ、3750万クローネ(約6億6000万円)を提示する模様。記事では「日本の2クラブ間の場合、移籍記録となる」とも綴られている。

 神戸は今夏、大型補強を敢行し、日本代表FW武藤嘉紀、日本代表FW大迫勇也、元スペイン代表FWボージャン・クルキッチを迎え入れた。仮に、ユンカー獲得が実現すれば、悲願のJリーグ、アジア制覇に向け、豪華陣容が整うことになる。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング