「1100万円の価値がある」 古橋亨梧の“5つの完璧”共鳴ゴールに反響拡大「えげつない」

MFジョタとFW古橋亨梧から生まれたゴールに注目【写真:Getty Images】
MFジョタとFW古橋亨梧から生まれたゴールに注目【写真:Getty Images】

EL公式インスタグラム、日本&ポルトガルのホットラインから生まれた一撃に注目

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)の公式インスタグラムが動画をアップし、スコットランド1部セルティックの日本代表FW古橋亨梧の極上トラップ弾をピックアップしている。

 現地時間19日に行われたELグループGのフェレンツヴォロス戦で、日本&ポルトガルのホットラインからゴールが生まれた。

 0-0で迎えた後半12分、自陣からドリブルで持ち上がるポルトガル人MFジョタが前線を見ながらパスのタイミングを見計らう。この動きに連動したのが古橋だ。

 対角線上で角度を付けるように走り出し、パスコースを生み出した古橋に対して、その動きを見逃さないジョタの感性がピタリと一致。完璧なタイミング、完璧なパス、完璧な動き、完璧なトラップ、完璧なフィニッシュ――“5つの完璧”が共鳴して生まれた一撃だった。

 EL公式インスタグラムは「ジョタのアシスト、リピート中 #UEL」と綴り、古橋の“完璧弾”を紹介。「素晴らしいパス、素晴らしいタッチ」「このパスは10万ドル(約1100万円)の価値がある」「えげつないパス」「すべてが完璧だ」などの声が上がり、試合から時間が経っても反響が広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング