40歳イブラヒモビッチの偉大な記録たち 15試合17発…最もゴールを決めたクラブは?

ミランでプレーするスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
ミランでプレーするスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

3日に40歳の誕生日を迎えたイブラ、これまで記録してきたゴール数などに注目

 ACミランでプレーするスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが10月3日に40歳の誕生日を迎えた。今なお軽やかなプレーを披露するストライカーに注目した米スポーツ専門局「ESPN」が、イブラヒモビッチの様々な記録を紹介している。

 イブラヒモビッチは、マルモでプロデビューを果たしてから、バルセロナやインテルなどのビッグクラブで活躍をしてきた。スウェーデン代表ではキャプテンを務め、多くのサッカーファンの記憶に残るようなゴールも数多く決めている。

 中でも2013年のプスカシュ賞に輝いたバイシクルシュートは多くのサッカーファンに衝撃を与えたプレーの一つだろう。これまで合計で4回もプスカシュ賞にノミネートされるなど、サッカーファンを魅了し続けてきた。

 イブラヒモビッチは代表戦も含めて公式戦に954試合に出場し、565ゴールをマーク。この記録はFWリオネル・メッシ(790)、FWクリスティアーノ・ロナウド(752)に次ぐ3番目の記録となっている(2021年10月1日現在)。最もゴールを決めた相手はリーグアンのサンテティエンヌで、15試合で17ゴールを量産している。

 得点ペースも1.65試合に1得点と、2試合出場すれば1ゴールを決めるというハイペースぶり。また、各所属クラブで16回、代表戦で4回と20回のハットトリックを達成している。

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では異なる6つのクラブでゴールを決めた唯一の選手で、合計で48ゴール。今季はCL参戦中のACミランでさらに得点を積み上げるはずだ。

 負傷による離脱も増えてきたイブラヒモビッチだが、CL出場の原動力となった昨季以上の活躍を見せてくれるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド