「似合ってないですか?」 広島MF青山、パイロット“疑似体験”で敬礼やサングラス姿披露

サンフレッチェ広島でプレーするMF青山敏弘【写真:Getty Images】
サンフレッチェ広島でプレーするMF青山敏弘【写真:Getty Images】

青山がSNSでパイロット姿を披露

 サンフレッチェ広島は3日、ホームでのJ1リーグ第31節で名古屋グランパスと対戦する。主力のMF青山敏弘は自身の公式インスタグラムで、イベントブースにかけて、パイロット姿を披露している。

 サンフレッチェ広島は現在10位(10勝12分9敗)。チームは1日、2017年夏まで所属していた元日本代表DF塩谷司が完全移籍で復帰することを発表し、合流後の活躍に期待が懸かる。

 そのなかで、今季ここまでリーグ戦25試合で1ゴールを記録している青山が自身のインスタグラムを更新した。

「日曜日の名古屋戦はJALのブースが出ます! ブースではパイロットの制服を着て記念写真も撮れるので、親子揃ってお楽しみください!」

 3日の名古屋戦は、クラブパートナーであるJALがイベントブースを展開予定。飛行機のパイロット、客室乗務員、地上係員、整備士の制服を着用して疑似体験ができる「JAL KIDS’STUDIO」、目的地を目がけて折り紙ヒコーキを飛ばす「折り紙ヒコーキゲーム」が開催される。

 投稿では、青山も敬礼ポーズや黒サングラス着用など、パイロット姿を複数披露しており、「パイロット姿似合ってないですか? トニーニョみたいにゴールして飛行機パフォしてみたいですね。古いか!笑」と綴ると、「青ちゃん決まってる」「青山機長だ」「めっちゃカッコいい」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング