カンテのワクチン接種“有無”への問いに…智将トゥヘル「受けるかは自由」と一蹴

チェルシーでプレーするMFエンゴロ・カンテ【写真:Getty Images】
チェルシーでプレーするMFエンゴロ・カンテ【写真:Getty Images】

カンテがコロナ陽性でCL欠場、トゥヘル監督&ジョルジーニョがワクチン接種へ見解

 イングランド・プレミアリーグのチェルシーは、フランス代表MFエンゴロ・カンテが新型コロナウイルスに陽性反応を示して現地時間29日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)、ユベントス戦を欠場すると発表。前日記者会見で、トーマス・トゥヘル監督とイタリア代表MFジョルジーニョが見解を話している。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」がその様子をレポートしている。

 カンテはユベントス戦に加えて、10月2日に開催されるプレミアリーグ第7節のサウサンプトン戦にも出場できない。記者会見でトゥヘル監督は、カンテがワクチンを接種したのかどうかという問いに対しては「私は接種した」と答え、明言しなかった。

「我々は社会を反映する存在であり、予防接種を受けるかどうかは選手の自由であり、それを受け入れなければならない。パンデミックは終わっていないので、気をつけなければならない」

 また、チームメートが欠場することになったジョルジーニョも「カンテについて? 今朝、分かったことだ。今は試合のことを考えています。ワクチンを打つのは個人の自由、それだけのこと」と、話した。

 来年に開催されるワールドカップ(W杯)では、開催国カタールが全ての参加選手とスタッフに「完全なワクチン接種」を求めると国際サッカー連盟(FIFA)に通達している。デリケートな問題ではあるものの、今後もサッカー界は影響を受けていくことになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング