小野伸二、42歳の誕生日に「歴代スーパーゴール」に脚光でファン感嘆 「全部天才」

北海道コンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二【写真:Getty Images】
北海道コンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二【写真:Getty Images】

9月27日に42歳の誕生日

 北海道コンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二は、9月27日に42歳の誕生日を迎えた。Jリーグ公式ツイッターが、これまでの「歴代スーパーゴール」集をアップすると、ファンからは歓喜の声が上がっている。

 小野は1998年に清水商高から浦和レッズ入り。2001年にオランダのフェイエノールトへ移籍し、その後は浦和、ドイツのボーフム、清水エスパルス、オーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズで活躍。14年から札幌でプレーしたが、19年8月にJ2のFC琉球に移籍し、今季からは再び札幌に復帰してここまでリーグ戦3試合に出場している。

 そのなかで、27日に42歳の誕生日を迎え、自身のインスタグラムに「42歳になりました~。こんな素敵な家族が支えてくれてる事に42歳も感謝を忘れずに突っ走るぞ。#42歳 #感謝の気持ちを忘れずに #サッカー#楽しむ」と思いを綴った。

 一方、Jリーグ公式ツイッターは「観客を沸かせる小野選手の歴代スーパーゴールの数々をどうぞ」と動画を公開。1分39秒の映像には、浦和時代の直接FK弾や華麗なドライブシュート弾、天才的なループシュートやチップシュートが収められており、ファンからは「ゴールにパスしてる」「全部天才」「思わず唸る」といった声が上がっていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド