アルテタ監督、トッテナムとのダービーを前に冨安を称賛 「完全にコミットしてる」

アーセナルDF冨安健洋とミケル・アルテタ監督【写真:Getty Images & AP】
アーセナルDF冨安健洋とミケル・アルテタ監督【写真:Getty Images & AP】

今夏の移籍市場で加入し、デビューから2試合連続で無失点勝利に貢献

 アーセナルは現地時間26日、本拠地でのプレミアリーグ第6節でトッテナムと対戦する。チームを率いるミケル・アルテタ監督は、試合前会見で今夏に加入した日本代表DF冨安健洋を称賛している。英紙「デイリー・ミラー」が伝えた。

 アーセナルは今季、クラブ史上初の3試合連続ノーゴールでリーグ開幕3連敗と苦難のスタート。とりわけ、守備は9失点と崩壊状態で、アルテタ監督の解任説までにわかに浮上したほどだった。

 そのなかで、アルテタ監督は冨安の抜擢とともに、右膝の負傷があったブラジル人DFガブリエウとイングランド代表DFベン・ホワイトにセンターバックのコンビを組ませるテコ入れを行った。その決断が見事に的中し、第4節ノリッジ・シティ戦(1-0)、第5節バーンリー戦(1-0)と相手をシャットアウトした。

 26日にイングランド代表FWハリー・ケイン、韓国代表FWソン・フンミンを擁するトッテナムとの“ノースロンドン・ダービー”を控えるなか、アルテタ監督は記者会見で冨安について言及した。

「パフォーマンスも、落ち着きぶりも素晴らしい。周囲からもすぐに評価を得ているところもだ。ノリッジ戦では準備の時間がなく、それからプレミアリーグの典型的な試合だったバーンリー戦に臨んだわけだけど、並外れた活躍を披露した。難しかったはずだが、誇りを持ってそれをやり遂げたと思う。彼は常に完全にコミットし、集中している」

 強豪トッテナム相手に、3試合連続でクリーンシートを達成するとなれば、冨安の評価もさらに上がっていきそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も