PSGメッシの次節メス戦を欠場へ 左膝の打撲で48時間以内に再検査の予定

パリ・サンジェルマンFWリオネル・メッシ【写真:AP】
パリ・サンジェルマンFWリオネル・メッシ【写真:AP】

19日のリヨン戦で負傷、21日の件さで左膝の打撲と診断

 パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWはリオネル・メッシは左膝の打撲により、次節のメス戦を欠場することになった。クラブ公式サイトで発表された。

 メッシは現地時間19日に行われたリーグ・アン第6節リヨン戦(2-1)に先発出場したが、得点に絡めないまま後半31分にDFアクラフ・ハキミとの交代を告げられた。ホームデビュー戦で不本意な途中交代となり、ベンチへ下がる際にはマウリシオ・ポチェッティーノ監督に対して疑問を呈するようなジェスチャーをしたことが話題を呼んだが、負傷した可能性も伝えられていた。

 PSGは21日にメディカルレポートを更新。メッシは同日の午前中に検査を受けた結果、左膝の打撲が確認された。現地時間22日のリーグ・アン第7節メス戦は欠場する見通しとなった。48時間以内に再検査を受けるという。

 メッシは今季加入から公式戦3試合でプレーしているが、いまだにゴールはなし。私生活も含め、新天地への適応に苦しんでいると伝えられているなかでの負傷離脱と、もどかしい状況が続いている。

 なお、そのほかの負傷者ではイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティはトレーニングに復帰。加入後、まだ試合に出場していないスペイン代表DFセルヒオ・ラモスと17歳の生え抜きFWイスマエル・ガルビは別メニューでの調整が続いているという。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド