PSGのレオナルドSD、メッシの年俸報道を否定 「完全なでたらめ」「契約期間は2年」

パリ・サンジェルマンのFWリオネル・メッシ【写真:AP】
パリ・サンジェルマンのFWリオネル・メッシ【写真:AP】

1年目に約39億円、2年目と3年目は約52億円を得ると仏紙「レキップ」が報道

 フランス紙「レキップ」は18日に一面で、今夏にバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの年俸を伝えた。その超高額な年俸は世界中で報じられたが、PSGのスポーツダイレクター(SD)であるレオナルド氏は、報道が事実ではないとして、金額を否定している。スペイン紙「マルカ」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

「レキップ」紙によれば、メッシの年俸は1年目が3000万ユーロ(約39億円)、2年目には1000万ユーロ(約13億円)が上乗せされ、オプションとなっている1年の契約を延長すれば3年目も2年目と同額を得ると報じた。その額は3年総額1億1000万ユーロ(約143億円)にも上る。

 しかし、レオナルドSDはこの報道は事実ではないとして真っ向から否定している。

「私たちはレキップ紙の今回のような一面を受け入れることはできない。完全なでたらめだ。リスペクトの欠如を示しており、私たちにとっては好ましくない。契約期間についても、金額についても、間違っている」

 さらに、「守秘義務条項があるが、(3年契約については)真実ではないと言うことができる。なぜ、このタイミングで記事を出したのか、私には理解できない。現実からも、はるかに遠くなっている。契約期間は2年間だ。3年目の契約については、結ばれたものも、オプションもない」と、金額については明言しなかったが、3年目のオプションがあることを否定した。

 世界最高の選手であるメッシが、いくら稼いでいるかは、誰もが気になるところだろう。だが、レオナルドSDからすれば、こうした報道が表に出ることは、チームの年俸バランスなどを管理するうえでも望ましくないに違いない。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も