サンパウロ、名手アウベスとの契約解除を発表 東京五輪“金メダル”の38歳DFはどこへ?

ブラジル代表DFダニエウ・アウベスのサンパウロ退団が発表された【写真:Getty Images】
ブラジル代表DFダニエウ・アウベスのサンパウロ退団が発表された【写真:Getty Images】

双方合意のうえで契約解除とクラブが正式発表

 今夏の東京五輪にブラジル代表のオーバーエイジとしても出場したDFダニエウ・アウベスが、ブラジル1部の名門サンパウロと双方合意のうえで契約解除したことが発表された。

 アウベスはスペイン1部セビージャでの活躍を経て、2008年に加入したバルセロナでのプレーが脚光を浴び、「世界最高の右サイドバック」との評価も得た。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)も3回優勝し、クラブワールドカップ(W杯)での世界一も3回経験している。その後イタリア・セリエAの名門ユベントスや、フランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)でもプレーした。

 ブラジル代表でもコパ・アメリカやコンフェデレーションズカップのタイトルを手にして、W杯にも2回出場。今夏の東京五輪では38歳にしてオーバーエイジとして参戦し、金メダル獲得の力にもなった。

 そのアウベスは2019年8月からサンパウロに加入し、中盤でのプレーもしながら22年12月まで契約を残していたが、現地時間16日にクラブとの双方合意で契約解除したことが発表された。

 現在の世界のサッカー界で最もタイトルを保持している選手との評判もあるアウベスが、フリー選手となり、今後の動向が注目される。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド