ユナイテッド復帰のC・ロナウド、40歳での現役続行に意欲! 「これから3、4年で…」

マンUに復帰加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
マンUに復帰加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

クラブ公式インタビューで、古巣復帰への胸中を明かす「休暇で来たわけじゃない」

 マンチェスター・ユナイテッドに復帰加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが「休暇に来たわけじゃない。勝つために再びここへ来た」と新天地での意気込みをクラブ公式のインタビューで語った。現在36歳のストライカーは40歳でのプレーにも意欲をのぞかせている。

 2018年からユベントスでプレーしていたロナウドは昨季、29得点で初のセリエA得点王を獲得したものの、チームの順位は4位と低迷。前人未到の10連覇を逃した。シーズン終了後、ロナウドの去就問題が過熱し、レアル・マドリードやパリ・サンジェルマンへの移籍も噂されたなかで、2009年以来となるユナイテッド復帰が決まった。

 実に12シーズンぶりにオールド・トラッフォードへの復帰を果たすロナウド。ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニからかつての背番号7を譲り受けた。前回在籍時にはプレミアリーグ3連覇(2006-07, 07-08, 08-09)や2007-08シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルを勝ち取っているが、クラブ公式サイトで公開されたインタビューでは、勝利にこだわる姿勢を示した。

「私は休暇のためにここへ来たわけじゃない。前にも言ったように、以前は良かったし、重要な何かを勝ち取ってきた。何年も前にこのシャツを着たこともあるが、私はもう一度勝つためにここへ来たんだ。

 私には力がある。私もチームメートも準備はできている。私にとっても、サポーターにとっても、クラブにとっても一歩先に進むための良いチャンスだ」

 ロナウドは自分自身の力が衰えていないこと、そしてユナイテッドには優れたチームメートがいることに自信を持っている。ユナイテッドは2012-13シーズンを最後にプレミアリーグ優勝から遠ざかっているが、今季は十分に可能性があると感じているようだ。

 36歳のロナウドはユナイテッドと2年契約をかわし、契約には1年延長のオプションが付いている。しかし、ロナウドは「準備はできている。これからの3、4年でとてつもなく大きな存在になれると思っているよ」と40歳となる4年後もプレーする意欲を明らかにしていた。

 12年ぶりの復帰にサポーターも沸き立っている。ロナウドはその言葉通り、チームにタイトルをもたらすことができるだろうか。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング