「鍛錬の賜物」 川澄奈穂美、右ふくらはぎの”立体的な筋肉”にファン驚愕「まさか…」

アメリカのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
アメリカのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

練習中の1ショットを添え、右ふくらはぎにある"筋肉の陰"をSNSで公開

 米女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美が自身の公式ツイッターを更新。練習中の1ショットを添え右のふくらはぎの”異変”に触れると、その事実にファンが熱視線を送っている。

 川澄はINAC神戸レオネッサやNWSLのシアトル・レイン(現OLレイン)を渡り歩き、現在はゴッサムFC(今年4月にスカイ・ブルーFCから名称変更)に所属。今季はここまでリーグ戦14試合(850分)出場して1ゴールを記録しており、21日に行われた古巣OLレイン戦で日本人初となるNWSL通算100試合出場を達成した。

 そんななか、自身の公式ツイッターを更新。練習中の1ショットを添え「なんか右のふくらはぎにアオタンできてる いつのまにー!!」と綴り、右ふくらはぎにあざができたと指摘。しかし、その箇所が写った部分を拡大してみるとあざではなく「筋肉の陰だった」と明かしている。

 実際、川澄の右ふくらはぎには筋肉がふっくらと浮き上がっており、遠目から確認できた黒い部分はそれによる”陰”だったようで「どーりで痛くないし、実物にもアオタンなんて見当たらないわけだ」とも綴っている。

 この投稿に対し、ファンからは「立体感のある筋肉スゴすぎです! 日々の鍛錬の賜物ですね!」「すげー筋肉」「まさかの筋肉の陰ですか 騙されました」といった驚きの声が上がり、”圧巻”の右ふくらはぎに熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」