相馬勇紀、フリー女子アナとの”入籍ショット”公開 ファン熱視線「二人とも可愛い」

名古屋グランパスで活躍するMF相馬勇紀【写真:小林 靖】
名古屋グランパスで活躍するMF相馬勇紀【写真:小林 靖】

森山るりさんと5月に入籍したことを報告「笑顔の絶えない家庭を…」

 東京五輪のU-24日本代表メンバーだった名古屋グランパスMF相馬勇紀が自身の公式インスタグラムを更新し、フリーアナウンサーの森山るりさんと5月に入籍したことを報告。「笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい」と綴るとともに”新婚2ショット”を添えると、名古屋の同僚などから祝福の声が多数寄せられている。

 相馬は、2019年に早稲田大学から名古屋へ加入。その年の夏に鹿島アントラーズへ半年間のレンタル移籍を経験した後、20年1月に名古屋へ復帰した。切れのあるドリブルを武器に、昨季のリーグ戦では31試合2得点、今季はここまで22試合2得点の成績を残している。

 今夏に行われた東京五輪では、U-24日本代表の一員として全6試合に出場。悲願のメダル獲得は叶わなかったものの、グループリーグ第3戦のフランス戦(4-0)でFW前田大然(横浜F・マリノス)のゴールをアシストするなど、随所で持ち味を発揮した。

 そんな24歳のアタッカーが28日、入籍したことを報告。クラブの公式リリースと自身のインスタグラム上で、「私事ですが、フリーアナウンサーの森山るりさんと5月に入籍いたしましたので、ご報告させていただきます。東京オリンピックがあり報告するタイミングが遅れてしまったこと、申し訳なく思います」とコメントを発表し、「これからは家族の大黒柱としても責任を持ち、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」と誓った。

 インスタグラム上では2枚の写真が添えられており、新妻との”新婚2ショット”も公開。互いに白の衣服を身に纏い、笑顔で収まっている1枚にファンからは「キレイな奥様」「お二人ともとても可愛い」「ほんわか幸せオーラが」「末永くお幸せに」といった声が寄せられ、名古屋のチームメートなど現役Jリーガーも多数反応。U-24代表で共闘したMF久保建英(マジョルカ)もハートマークを投稿するなど、祝福ムードに包まれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング