「自滅した」清水、6戦未勝利に見えた“積極補強”のジレンマ 攻守に足りない“積み重ね”

清水エスパルスは鹿島アントラーズに4失点で完敗【写真:Getty Images】
清水エスパルスは鹿島アントラーズに4失点で完敗【写真:Getty Images】

【J番記者コラム】鹿島に0-4で完敗、「攻守で主導権を握るサッカー」とはほど遠い内容

 清水エスパルスにとって夏休み最後のホームゲームとなったJ1リーグ第26節の鹿島アントラーズ戦。日中は35.9度と猛暑日となり、今年2番目の暑さとなったIAIスタジアム日本平がある清水区の暑さは、日が落ちたキックオフ時刻になっても湿度74%と蒸し暑さが残り、来場者に配布されたうちわがスタンドで活躍していた。

 鹿島とは開幕戦で対戦し、3-1とアウェーゲームで9年ぶりの勝利を収め、最高の「新生エスパルス」のスタートを切ったが、2度目の対戦は前節ヴィッセル神戸に敗戦(0-1)し、3位サガン鳥栖を勝ち点「3」差で追う6位鹿島と、降格圏の17位湘南ベルマーレに勝ち点「3」差と迫られ、直近5試合勝ちなしの清水という、状況こそ大きく異なるが、お互いに負けられない試合となっていた。

 立ち上がりの鹿島は、MF遠藤康が話したように「久々にやるメンバーもいたので上手くやれていない時間帯があった」とパスがズレる場面も多く、そこまで調子が良くなかった。だが相手のハイプレスから先制点を奪われた清水は、さらにミスから失点を重ね今季ワーストの4失点を喫して完敗した。「明確に彼らが上回った試合。多くのことをコメントする必要のない試合」とは、ベンチで頭を抱えたミゲル・アンヘル・ロティーナ監督。そして、DF原輝綺が「自分たちで自滅した試合だった」と振り返る言葉通りの試合内容となった。ただ、抜け目なく得点機を見逃さずに決め切る鹿島の「決定力」に、清水とのチーム力の差を感じた試合でもあった。

 今オフ同様、積極的にこの夏の補強に動き、フラメンゴ(ブラジル)からMFホナウド、チューリヒ(スイス)のコソボ代表MFベンジャミン・コロリの外国籍選手を獲得。国内からはJ2東京ヴェルディ時代にロティーナ監督の下でプレーしたDF井林章をサンフレッチェ広島から、サガン鳥栖からはチームの心臓とまで言われていたMF松岡大起、そして移籍期限間際にはヴィッセル神戸からFW藤本憲明を獲得。この試合ではその5人の新戦力全員がメンバー入りし、藤本以外は先発に名を連ねていたことで、サポーターの期待は膨らんでいた。しかし、実際に蓋を開けてみればシュート7本に抑えられ、決定的チャンスも少ない展開の大敗に、選手もサポーターもストレスの溜まる試合となった。

 26試合を経過しても結果が出ず、目指している「攻守で主導権を握るサッカー」とはほど遠い内容に対して、試合後の会見で原は「『サッカー選手を何年やってんだ』って話ですけど」と苦しい胸中を吐露した。自分を含めて個々の選手がもっと自分で判断して、プレーしなければいけないということを言いたかったと思うのだが……。

page1 page2

下舘浩久

しもだて・ひろひさ/1964年、静岡市(旧清水市)生まれ。地元一般企業に就職、総務人事部門で勤務後、ウエブサイト「Sの極み」(清水エスパルス応援メディア)創設者の大場健司氏の急逝に伴い、2010年にフリーランスに転身。サイトを引き継ぎ、クラブに密着して選手の生の声を届けている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  3. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  4. 最新FIFAランキング発表! 日本は24位で変動なし、スペインが7位に後退…ドイツは11位、コスタリカは31位

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  8. 浦和モーベルグ妻、ミニ丈ワンピで銀座出没に反響 珍しいパールピンク壁前で報告「美しい」「めっちゃ可愛い」の声

  9. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  10. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛