PSGディ・マリアの”芸術ループ弾”が話題 コパ・アメリカ決勝の「レプリカ」と海外指摘

スタッド・ブレスト戦でゴールを決めたMFディ・マリア【写真:AP】
スタッド・ブレスト戦でゴールを決めたMFディ・マリア【写真:AP】

ブレスト戦で今季初ゴール、左足で決めたループシュートがコパ決勝のゴールに酷似

 フランスの強豪パリ・サンジェルマンは現地時間20日、リーグ・アン第3節のスタッド・ブレスト戦を4-2でモノにし、開幕3連勝を飾った。敵地で4ゴールを奪ったなか、試合終了間際にアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが決めた得点がコパ・アメリカ(南米選手権)決勝のゴールと酷似していると話題になっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今夏バルセロナから加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがメンバー外となったブレストとのアウェー戦で、PSGは前半23分にMFアンデル・エレーラのゴールで先制すると、同36分にはフランス代表FWキリアン・ムバッペが頭で追加点を奪取。前半終了間際に2-1とされたものの、後半28分にセネガル代表MFイドリッサ・ゲイェが加点すると、終了間際に途中出場のディ・マリアが今季初ゴールを奪い、4-2で快勝した。

 前節のストラスブール戦(4-2)に続く大量得点となった中でも、後半45分に生まれたディ・マリアの得点に海外メディアが注目している。同36分から途中出場したディ・マリアは終了間際に迎えたカウンターの場面で、自陣でボールを拾うとそのままドリブルを開始。ハーフウェーラインを越え、モロッコ代表DFアクラフ・ハキミとのパス交換からゴール前へ侵入すると、ペナルティーエリア手前から左足でループシュートを突き刺した。

 このシュートシーンが、今夏に行われたコパ・アメリカ決勝でブラジルを1-0で下した決勝ゴールに酷似していたことから英メディア「スポーツ・バイブル」は「アンヘル・ディ・マリアのPSGでの絶妙なチップゴールは、アルゼンチンでのコパ・アメリカ優勝の”レプリカ”だ」と反応。またアルゼンチンメディア「infobae」も「ブラジルとの決勝戦で決めたゴールを再編集した」と報じ、まるで再現されたかのような芸術ループ弾に熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」