韓国代表FWソン・フンミン、“マンC撃破弾”を英紙絶賛 「ケインがいなくても…」

マンチェスター・シティ戦でゴールを決めたFWソン・フンミン【写真:AP】
マンチェスター・シティ戦でゴールを決めたFWソン・フンミン【写真:AP】

トッテナムが開幕戦で王者マンCに1-0勝利、ケイン不在のなかでソン・フンミンが活躍

 トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンが、現地時間15日に行われたプレミアリーグ開幕戦の本拠地マンチェスター・シティ戦で(1-0)で値千金の決勝ゴールをマークした。現地メディアでは「ケインがいなくてもワールドクラスのFWがいることを思い出させてくれた」と、その活躍が絶賛されている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 トッテナムはディフェンディングチャンピオンとの対戦で新シーズンの開幕を迎えた。シティでは新戦力のイングランド代表MFジャック・グリーリッシュが先発した一方で、トッテナムではイングランド代表FWハリー・ケインがメンバー外となった。同選手は合流からまだ日が浅く、対戦相手のシティへの移籍が噂されている。

 エース不在で大一番に臨んだなか、眩い輝きを放ったのが韓国代表FWソン・フンミンだった。0-0で迎えた後半10分、カウンターアタックで右サイドの深い位置に攻め込んだソン・フンミンは、オランダ代表DFナタン・アケとのマッチアップから中央へカットイン。左足を振り抜くと、強烈なシュートがそのままゴール左隅に突き刺さった。今シーズンのチーム第1号ゴールは、そのまま決勝点となった。

 英地元紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」の選手採点では、ともに攻守両面で存在感を放った右サイドバックのDFジャフェット・タンガンガとデンマーク代表MFピエール=エミール・ホイビュアの2人がチームトップタイの9点。そして、ソン・フンミンはそれに次ぐチーム3位タイの8点評価を与えられた。そして、殊勲のストライカーには次のような寸評がつけられている。

「序盤は偽9番として少し躊躇しているように見えたが、徐々に試合に溶け込み、美しい得点を決めた。ケインがいてもいなくても、スパーズにはワールドクラスのセンターフォワードがいることをタイムリーに思い出させてくれた」

 この一戦は開幕からの“ビッグ6”同士の激突になっただけでなく、トッテナムのケインにシティ移籍の噂があるなかで迎えた試合という意味でも大きな注目を集めていた。それだけにソン・フンミンの活躍は強烈なインパクトを残したようだ。

 昨季プレミアリーグで37試合17得点10アシストとキャリアハイの結果を残したソン・フンミン。たとえケインがチームを去っても、トッテナムにはワールドクラスのストライカーが残っていることを証明してみせた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」