ベッカム次男、”右足キック姿”の1枚を投稿 「父親のようなフォーム」と海外熱視線

デイビッド・ベッカムと次男のロメオ・ベッカム(写真左)【写真:Getty Images】
デイビッド・ベッカムと次男のロメオ・ベッカム(写真左)【写真:Getty Images】

コーナーキックを蹴る瞬間の1ショットを自身のSNSに投稿

 元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏の次男ロメオ・ベッカムが、自身のSNSを通じてコーナーキックを蹴る瞬間の1ショットを投稿。父親を彷彿とさせるキックモーションであることから、ファンからは「同じ足跡を辿っている」「父親のようなフォームだ」との声が上がっている。

 ベッカム氏は現役時代、マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードで活躍し、イングランド代表としても115試合17ゴールをマーク。高精度の右足キックを武器に数々の功績を残し、甘いマスクも相まってアイドル的プレーヤーとして一世を風靡した。

 現在、米MLS(メジャーリーグサッカー)インテル・マイアミの共同オーナーを務めているベッカム氏には4人の子供がおり、長男ブルックリンに次ぐ第2子のロメオはプロサッカー選手を目指しているとされ、インテル・マイアミの下部カテゴリーでトレーニングを積んでいるという。

 そのロメオが、サッカーの試合でコーナーキックを蹴る瞬間の1ショットを自身のSNSに投稿。ボールを蹴る際に体を後ろに傾ける体勢をとっている姿が、父親が現役時代に披露していたキックモーションを彷彿とさせていることもあり、コメント欄には「同じ足跡を辿っている」「父親のようなフォームだ」といった声が寄せられた。

 ロメオと言えば以前、直接フリーキックを叩き込む動画をSNSで公開。その際も父親とそっくりなフォームが話題となったが、今回も父親譲りのキックに熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング