無双のハーランドが今季初戦ハットトリック ドルトムントで驚異の“60戦60ゴール”

ハットトリックを達成したドルトムントのノルウェー代表FWハーランド【写真:Getty Images】
ハットトリックを達成したドルトムントのノルウェー代表FWハーランド【写真:Getty Images】

DFBポカールのヴェーエン戦でいきなり3得点、驚異的なペースでゴールを量産

 ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドが、2021-22シーズン最初の公式戦となったDFBポカール1回戦のドイツ3部SVヴェーエン戦(3-0)でハットトリックをマークし、勝利に貢献した。稀代のストライカーはシーズン初戦から、その決定力を遺憾なく発揮した。

 スタメン出場のハーランドは前半26分、スルーパスに抜け出してGKとの1対1を制し先制ゴールをゲット。同31分にはPKで追加点を挙げた。

 さらに後半6分には左サイドからのクロスを受けてダメ押しの3点目。シュートは一度GKに防がれたが、こぼれ球を押し込んでネットを揺らし、今季最初の公式戦でハットトリックを達成した。昨季決勝でも2得点を決めたポカールで、最高のスタートを切っている。

 ドルトムント公式ツイッターによれば、これでハーランドはクラブ通算60試合出場60得点。ザルツブルクから移籍して1年8カ月あまり。今も1試合1得点の驚異的なペースを維持し続けている。

 レアル・マドリードなどからの関心が伝えられるなど移籍の噂も絶えないなかで迎えた開幕だが、周囲の雑音もこの男のパフォーマンスには影響なさそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング