チェルシー監督、ルカク獲得の噂に触れずもFW補強の可能性に言及 「いれば有用かも」

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督【写真:AP】
チェルシーのトーマス・トゥヘル監督【写真:AP】

トゥヘル監督が「我々には十分な競争力があり、このチームを信頼している」とコメント

 チェルシーは4日に行われたトッテナムとのプレシーズンマッチで、モロッコ代表FWハキム・ツィエクの2ゴールで先行するも、その後に2点を失い、2-2で引き分けた。決定機を生かせずに勝ち越せず、改めてストライカーが必要であることが浮き彫りとなったが、トーマス・トゥヘル監督は試合後、「ゴールを背にしてプレーできる選手」の必要性を語った。英紙「ザ・サン」が伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 昨シーズンからFWの決定力不足が課題とされているチェルシー。この試合でもドイツ代表FWティモ・ヴェルナー、アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチがチャンスを生かせず、イングランド代表FWハリー・ケインを欠くロンドンのライバルにドローという結果に終わった。

 現在、チェルシーは移籍金1億ポンド(約153億円)でインテルのベルギー代表FWロメル・ルカクの獲得に乗り出していると報じられている。この噂について、トゥヘル監督は「私は自分のスカッドにいない選手については、話をしない。彼は素晴らしい選手だが、インテルの選手であり、リスペクトの念から彼について話すことはない」と、個人名を挙げてのコメントは拒否した。

 しかし、勝ち越せるチャンスを生かせずに引き分けたことから、ストライカー獲得の必要性を問われると、現在、クラブに所属している選手たちを尊重しながらこのように語っている。

「オリビエ・ジルーを放出したことで、起用できる選手のタイプを見ると、ゴールに背中を向けてプレーできる選手、ロングボールを収めてポゼッションを高められる選手がいなくなった。このプロファイルの選手が、我々のスカッドにはいない。いれば有用かもしれない。だが、コストを払いすぎることも、急ぐことも、パニックで獲得することはない。何が起きたとしても、我々には十分な競争力があり、このチームを信頼している」

 すでに、インテルはルカクの後釜として、アタランタに所属するコロンビア代表FWドゥバン・サパタの調査に乗り出したという報道もあるが、果たしてルカクはチェルシーを欧州王者に導いたトゥヘル監督の下でプレーすることになるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」