メッシが3人!? 鬼役翻弄の華麗なパスワークに母国紙反応 「難しいことを軽々と」

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:AP】
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:AP】

メッシ、長男チアゴくん、次男マテオくんがいとこ相手に華麗なプレーを披露

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、アメリカ有数のリゾート地マイアミ、カリブ海に浮かぶ島国・ドミニカ共和国でのオフを終え、バルセロナへと戻った。自身のインスタグラムで3人の息子たちとボールを蹴る様子をアップしたが、再生1800万回を超える大ヒットとなっている。

 メッシは6月末限りでバルセロナとの契約が満了となり、形式上“無所属”の立場でコパ・アメリカ(南米選手権)にアルゼンチン代表の一員として参戦し、7試合計4ゴールの活躍で自身初の代表タイトルとなる優勝を達成した。

 その後、アメリカでも有名なビーチの一つ、マイアミのキー・ビスケーンにある月額20万ドル(約2200万円)の“貸別荘”に滞在していたメッシ一家は、ドミニカ共和国へ移動。リゾート地カサ・デ・カンポに入って別荘で過ごしていた。

 メッシは、年俸50%ダウンでバルセロナと5年間の契約延長に口頭合意したと英衛星放送「スカイ・スポーツ」などで報じられていたが、今のところまだバルセロナから正式発表はされていない。それでも、スペイン紙「マルカ」によれば、メッシはリゾート地滞在を終えて、バルセロナに戻ったとのこと。そして、3人の子どもたちと自宅の中庭で遊んだ様子をインスタグラムにアップしている。

 映像では、メッシ、長男チアゴくん、次男マテオくんの3人が鬼役のいとこを相手にボール回しをしていくが、メッシのみならず、マテオくんも華麗なボールさばきでまったく隙を与えない。アルゼンチン紙「Ole」公式インスタグラムは、「難しいこと、不可能なことを軽々と。3人のメッシとクレイジーなプレー」と注目。すでに再生1800万回を突破しており、メッシの投稿には「G.O.A.T. 2.0」「次のメッシはここにいる」「マテオがエースだ」といった声が海外ファンから多数寄せられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング