「ゴールのシャワーを浴びせる」 日本、フランス相手の4発快勝劇に韓国紙も注目

4得点の快勝でグループ首位突破を決めた日本代表【写真:Getty Images】
4得点の快勝でグループ首位突破を決めた日本代表【写真:Getty Images】

日本と韓国はともにグループ1位で勝ち上がり、直接対決があるとすれば決勝

 東京五輪男子サッカーのグループリーグ第3戦が28日に行われ、グループAでは日本がフランスを4-0で下し、グループ首位での決勝トーナメント進出を決めた。B組首位通過を果たした韓国メディアは、「日本、フランスにゴールのシャワーを浴びせる」と報じている。

 フランスとの一戦で引き分け以上なら、準々決勝進出が決まる日本は前半27分、MF久保建英の3試合連続ゴールで先制。さらに同34分、FW上田綺世のシュートがGKに弾かれたところに反応したDF酒井宏樹が押し込んで追加点を挙げた。

 後半も日本の勢いはとどまらず同25分、MF三好康児が左足を振り抜き3点目を決めると、終了間際にはFW前田大然が決めて4-0で勝利。出場全16カ国で唯一となる3連勝でA組の首位通過を決め、2大会ぶりのベスト8進出を決めた。

 韓国紙「朝鮮日報」は、「日本、フランスにゴールのシャワーを浴びせる」と、フランス相手の4発快勝劇に触れている。また、同紙は別のレポート記事で、「東京五輪8強の相手はライバルの日本ではなく、北中米の強豪メキシコに決まった」と伝えている。日本と韓国はともに勝ち上がり続ければ、8月7日の決勝で対戦する。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング