「久保以上に素晴らしい!」 2連勝の日本、中国人記者が絶賛したキーマンは?

久保建英の2戦連続得点もあり、勝利を重ねるU-24日本代表【写真:Getty Images】
久保建英の2戦連続得点もあり、勝利を重ねるU-24日本代表【写真:Getty Images】

【中国が見た日本サッカー】中国人記者は久保の実力を認めつつ、遠藤航を高評価

 日本のサッカーファンのみなさま、初めまして。中国サッカーメディアにて活動をしている久保田嶺です。中国サッカーの魅力、関係者の思い、ファンの素顔などを、これから皆さまへ届けていけたらと思います。

 カタール・ワールドカップ(W杯)最終予選の抽選会が7月1日に行われ、日本と中国が同じグループBに入りました。サッカーが好き、なおかつ中国も好きという私にとって、この抽選結果は今年最大の喜びでした。それからというもの、ずっと興奮しています。

「本気の日本代表との試合が見られるのは、いったい何年ぶりだろう。久保(建英)選手、冨安(健洋)選手……、アジアサッカー最強チームとの試合が心から楽しみです」

 これは組分け抽選会の同日、私へ寄せられた中国サッカーファンからの言葉です。彼らは、W杯常連国になり、代表選手の多くがヨーロッパでプレーする日本サッカーを非常に尊敬しています。実は、Jリーグと中国スーパーリーグは1993年発足と94年発足と、わずか1年違いでスタートしました。しかし、この20年にも満たない時間で、なぜこのような差がついてしまったのか。それに憤慨しているファン、原因を追究しているサッカー関係者も数多くいます。

 さて、初回となる今回は、東京五輪で好スタートを切った日本の男子サッカーを、中国はどう捉えているのかについて書きたいと思います。

 まず中国ですが、出場は女子チームのみで、男子チームは五輪予選を兼ねたU-23アジア選手権で3戦全敗を喫し、本大会に出場できませんでした。当時、中国紙「新民晩報」が「東京オリンピック予選、1ゴールもできず、1ポイントも獲得できず、3戦全敗!」と厳しく報じ、私も東京で日本対中国の一戦が実現しないことを非常に悔しく思ったのを覚えています。

page1 page2

久保田嶺

1991年生まれ、埼玉県出身。2015年に中国へ渡り、現在は中国最大のサッカーメディア「懂球帝」にて、日本人唯一の公認アカウントとして活動し、フォロワーは2万5000人を超える。中国サッカー界とのコネクションを生かし、中国サッカー著名人とのコンテンツに人気があり、代表作には「中国ファンvs日本ファン」(懂球帝)などがある。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」