浦和DF槙野、1000万円超の愛車披露 ファンも“こだわり”に注目「カッコいい」

浦和レッズの元日本代表DF槙野智章【写真:Getty Images】
浦和レッズの元日本代表DF槙野智章【写真:Getty Images】

公式YouTubeチャンネルで愛車のテスラ モデルXを披露

 浦和レッズの元日本代表DF槙野智章が、公式YouTubeチャンネル「槙野智章の俺じゃけん」で愛車を紹介。1000万円超の一台に、ファンからも「カッコいい」「センスある」との声が上がっている。

 槙野は今季、ここまで6月23日のJ1リーグ第19節柏レイソル戦(2-0)を除く、21試合にフル出場して2ゴールを記録。リカルド・ロドリゲス監督が率いるチームの最終ラインを支えている。

 充実したシーズンを送るなかで、槙野は今年2月に開設した公式YouTubeチャンネルの最新コンテンツを投稿した。「愛車紹介:槙野の拘りまくったテスラをみよ!!」と綴られた映像では、2017年から愛用しているというアメリカのテスラ社が販売しているSUVタイプの電気自動車「モデルX」を隅々まで紹介。“ファルコンウィング”と呼ばれるドアが上がって開く様子だけでなく、最新式の車内やこれまでの愛車遍歴なども明かしている。

 モデルXは、テスラ公式サイトでは1229~1510万円の価格帯設定。1000万円超の愛車にファンからは、「カッコいい」「世界に一つの車ですね」「マットブラックはセンスある」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング