テニス世界1位ジョコビッチ、39歳イブラヒモビッチを称賛 「驚異的なチャンピオン」

テニスのジョコビッチとミランFWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images & AP】
テニスのジョコビッチとミランFWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images & AP】

東京五輪に出場中のテニス界英雄、名門ミランのファンと公言し“友人”に期待

 東京五輪の男子テニス競技に出場するセルビア人選手、ノバク・ジョコビッチが映像配信メディア「ディカバリー+」のインタビューに応じ、大ファンだというイタリア・セリエAの名門ACミランにエールを送っている。

 ジョコビッチは男子テニスの世界ランキング1位の実力者。無観客開催になった東京五輪への出場を迷ったと発言していたが、最終的には出場を決断していた。そして、その東京からエールを送っている。

「僕はずっとミランのファンで、心はロッソ・ネロ(赤と黒)の男だから、チャンピオンズリーグ(CL)やリーグ戦で大いに活躍してほしい。イブラヒモビッチは私の偉大な友人であり、驚異的なチャンピオンだ。彼は常に皆のために非常に高いレベルで基準を示してくれる。彼の年齢(39歳)で、怪我や手術にもかかわらず、素晴らしいプレーを続けている。バルカンの精神が彼の中で花開き、彼は成功してきている」

 イブラヒモビッチの国籍はスウェーデンだが、ルーツはセルビアなど旧ユーゴスラビア系の国家が含まれるバルカン半島にある。いわば同郷という側面があるサッカー界のトッププレーヤーに、東京からエールを送った。

 そのイブラヒモビッチは6月に膝の出術を行ったが、イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」では間もなくトップチームに合流するとも報じられている。今季はCLにも出場するミランのなかで、カリスマストライカーの活躍にも期待がかかる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング