米リゾート地滞在のメッシ、世界初の“ギター型ホテル”との記念写真に反響「チャンピオン」

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

マイアミのハードロック・ホテルの建物をバックに家族で写真撮影

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、ブラジルで開催されたコパ・アメリカ(南米選手権)を優勝で終え、アメリカ有数のリゾート地マイアミでバカンスを過ごしている。そのなかで、「世界初のギター型ホテル」との“コラボショット”が反響を呼んでいる。

 メッシは昨夏に退団騒動があったが最終的に残留し、2020-21シーズンはリーグトップの30ゴールを記録。ただ、契約延長の交渉は決着することなく、6月30日の満了日を過ぎることになった。

 そのなかで、ブラジルで開催されたコパ・アメリカ(南米選手権)にアルゼンチン代表の一員として出場し、7試合計4ゴールの活躍で自身初の代表タイトルとなる優勝を達成。その後、年俸50%ダウンでバルセロナと5年間の契約延長に口頭合意したと英衛星放送「スカイ・スポーツ」などで報じられている。

 現在は妻のアントネラ・ロクソさん、3人の息子(長男チアゴくん、次男マテオくん、三男シロくん)、兄弟、両親とともにアメリカ有数のリゾート都市マイアミで家族とオフを過ごしているメッシ。アメリカでも有名なビーチの一つ、キー・ビスケーンにある月額20万ドル(約2200万円)の“貸別荘”に滞在している。

 メッシは20日、ギターの絵文字とともに3枚の写真をインスタグラムに投稿した。メッシ一家の後ろにはギター型をしたガラス張りの建物があるが、これは2019年10月、フロリダ州ハリウッドに世界初となるギター型ホテルとしてオープンした「ハードロック・ホテル」。有名アメリカンレストラン「ハードロック・カフェ」を経営するハードロック・インターナショナルによって運営されている。

 インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)では、ハードロック・カフェのハンバーガーを持って笑顔で写真に映るメッシの姿もあり、海外ファンからは「ロックしてる」「チャンピオン」「私も連れてって」といった声が上がっていた。

 メッシも束の間のオフで、十分にリフレッシュできているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド