韓国は五輪8強で日本と対戦する気満々? スペイン戦ドローに反応「グループリーグを突破したら…」

スペイン相手に先制ゴールを奪ったU-24日本代表【写真:Getty Images】
スペイン相手に先制ゴールを奪ったU-24日本代表【写真:Getty Images】

スペイン相手の1-1-ドローを評価「対等な試合を繰り広げた」

 東京五輪に出場するU-24日本代表は17日、国際親善試合でU-24スペイン代表と対戦。前半42分にMF久保建英のドリブル突破からMF堂安律が豪快に先制弾を決め、試合は強豪相手に1-1の引き分けで終えた。韓国メディアは「無敵艦隊と対等な試合を繰り広げた」と伝えている。

 欧州選手権(EURO)でも主力だったGKウナイ・シモンやFWダニ・オルモが先発出場したスペインは、五輪の本大会でも金メダル候補の一角に挙げられている。序盤からスペインが優勢に試合を進め、日本は思うように攻撃の形を作れなかったものの、前半42分、久保の個人技からチャンスを作る。マーカーと競り合いながら久保が左サイドのタッチライン際をドリブル突破。中央にマイナスのパスを通すと、走り込んだ堂安が左足でニアサイド上を射抜いて日本が先制した。

 両チームがメンバーを大幅に入れ替えた後半も善戦していた日本だったが、同33分に失点。本大会直前に“大金星”獲得とはならなかったが、世界の強豪相手に十分渡り合えることを示した。

 韓国紙「朝鮮日報」は、「日本はスペインと直面しても陥落しないパフォーマンスを示した」「日本が無敵艦隊スペインと対等な試合を繰り広げた」と、日本がスペイン相手に健闘したことを速報。また、韓国メディア「マイデイリー」は、本大会のグループリーグの勝ち上がりについて言及している。

「スペインは(マルコ・)アセンシオ、(ダニ・)セバージョス、ペドリら精鋭メンバーが出場したが、日本と引き分けだった。五輪開催国の日本は、グループAに入っている。もし(グループBの)韓国と日本がそれぞれグループリーグを突破したら、両者は準々決勝で対戦する可能性が高い」

 日本が強豪スペイン相手に渡り合った戦いぶりは、韓国メディアにもインパクトを残したようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング