「日本との戦いになんとかドロー」 U-24スペイン代表、辛くも同点決着に母国紙言及

後半から途中出場のMFペドリとマッチアップしたDF板倉滉【写真:Getty Images】
後半から途中出場のMFペドリとマッチアップしたDF板倉滉【写真:Getty Images】

前半42分に先制を許すも、後半途中にペドリを投入して1-1ドローに持ち込む

 東京五輪で優勝候補に挙げられているU-24スペイン代表は、17日に行われた日本との国際親善試合で1-1のドローに終わった。スペイン紙「マルカ」は、「日本との戦いをなんとかドロー」と結果を伝えている。

 スペインはボールを握る展開ながら、前半42分にMFマルティン・スビメンディがMF久保建英にサイドでドリブル突破を許し、折り返しをMF堂安律に豪快に決められて先制を許した。

 スペインは後半に入るとペナルティーエリア内まで切り込むプレーが増え、後半14分には途中出場のMFブライアン・ヒルがシュートを放ったが、日本のGK大迫敬介の好セーブに遭ってゴールはならなかった。しかし、後半23分にMFペドリを投入すると、同33分、左サイドをペドリからのパスで突破したDFフアン・ミランダのラストパスをFWハビ・プアドがシュート。これが混戦でMFカルロス・ソレルに当たってコースが変わり、さらにゴールポストに当たって転がり込んで1-1の同点に追いついた。

 スペイン紙「マルカ」公式ツイッターは、「フレンドリーマッチが終了。スペインはカルロス・ソレルのゴールで日本との戦いをなんとかドロー」と速報。その一方で、公式サイトでは1-1の結果について「オリンピック前、最初の親善試合でドロー。ゴールが不足していたが、日本の先制弾を食らいながら追いついたことを考えれば、悪い試合ではなかった」と伝えていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】