古橋亨梧は「本物」 名門セルティック移籍に英メディア注目「イニエスタが感銘」

セルティックへの完全移籍が決まった神戸の日本代表FW古橋亨梧【写真:Getty Images】
セルティックへの完全移籍が決まった神戸の日本代表FW古橋亨梧【写真:Getty Images】

完全移籍でクラブ間合意、現地メディアが期待の眼差し「才能豊かな選手」

 J1ヴィッセル神戸は16日、日本代表FW古橋亨梧のスコットランド名門セルティックへの完全移籍について、クラブ間での基本合意に達したことを発表した。今後はメディカルチェックを経て、正式契約が結ばれるとされるなか、現地メディアは古橋について「才能がある」「本物だ」と期待の眼差しを向けている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 古橋は興國高から中央大を経て、2017年にFC岐阜(当時J2)へ加入。翌年8月に神戸への移籍を果たすと、自慢の快足と攻撃力を武器に台頭し、加入2年目のリーグ戦で10得点(31試合出場)をマークした。その年の11月には日本代表へ初選出され、国内屈指のアタッカーへと成長。今季のリーグ戦ではここまで得点ランキングトップの14得点をマークし、6月23日の横浜FC戦(5-0)ではJ1リーグ初のハットトリックを達成するなど、国内での評価を高めた。

 古橋の海外移籍に関しては先日、アンデルレヒト(ベルギー)とPSV(オランダ)からのオファーが日本の一部メディアにより報じられていたが、スコットランド名門セルティックへの完全移籍が電撃的に決定。国内リーグ51度の優勝を誇る名門はかつてMF中村俊輔(横浜FC)、MF水野晃樹(はやぶさイレブン)がプレーしたことでも知られ、2021-22シーズンより、前横浜F・マリノス指揮官のアンジェ・ポステコグルー氏が新監督として采配を振るう。

 セルティックへの新たな日本人の加入について、英メディア「Glasgow Live」は「母国で素晴らしい活躍をしており、セルティック・パークへの移籍でその活躍を続けようとしている」とし、新たなストライカーの獲得が求められていたクラブの貴重な新戦力として紹介。記事では、すでにクラブ間で合意に達している事実に触れながら「この日本代表選手は本物のようだ」と指摘され、かつてセルティックで大活躍し、英雄視されている中村の存在を挙げながら期待の眼差しを向けている。

「ファンはすでに古橋の活躍を期待している。その理由は、このストライカーが才能豊かな選手であり、セルティックが日本サッカー界と良好な関係を築いていることにある。古橋はフリーキックのエキスパートではないかもしれないが、才能があるのは確かだ。彼のゴールは印象的で、あらゆる種類のゴールを決める能力があるように見える」

 また同メディアの別の記事では、「アンドレス・イニエスタが『テクニックはヨーロッパのトップクラブでプレーできるレベルだ』と言っているのなら、かなり優秀なはずだ。今シーズンのJリーグで20試合14ゴールを挙げて得点ランキングのトップに立っている古橋に大きな感銘を受けている」と、神戸で同僚だった元スペイン代表MFイニエスタからその実力に”太鼓判”を押された事実にも触れている。

 無事に正式契約へ至れば、来季よりポステコグルー新監督の下、セルティックの一員としてプレーすることになる古橋。自身初の海外挑戦で、持ち味を存分に発揮できるかに注目が集まる。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」